旭川東高等学校東京同窓会
同窓生からのお知らせ

同期会・クラブOB会

旭川東高同窓会入会式(平成25年3月1日)

同期会・クラブOB会

「旭川東高等学校ラグビー部(旭東闘球会)OB・OG懇親会」のお知らせ

>詳細ページ

 

■東高5期生の「傘壽散策」〜台風18号ガチンコ始末記

>詳細ページ

 

 

■東高5期生の傘壽散策

>詳細ページ

 

■東高七期生の元気旅行会は健在です。

>詳細ページ

 

■東高5期生は卒業60周年記念同期会を6月に開催します。

>詳細ページ

 

 

■東高卒業 50年で旭川の同窓会に14期は80名で参加しました。

>詳細ページ

 

■東高15期東京同期会の総会・懇親会が2014年6月16日に盛大に開催されました。

>詳細ページ

 

■東高28期の卒業35周年の同期会が札幌で盛大に開催されました。(2013年11月9日)

>詳細ページ

 

■東高5期生同期会は、2013年10月9~11日に神戸において「喜寿のつどい」を開催しました。

>詳細ページ

 

■旭川東高同窓会入会式が旭川グランドホテルで行われました。(2013年3月1日)

 >詳細ページ

同窓生からのお知らせ

■文芸部、第19回俳句甲子園に出場決定!!

 >詳細はこちら

 

■東高46期の鈴木聖史です。旭川産映画「ホコリと幻想」が、ついに完成しました!

>詳細はこちら

 

 

投稿について

こちらでは同期会案内・報告、クラブのOB会等の案内、報告、同窓生の活動(コンサート、試合、展覧会の情報)を掲載いたします。掲載希望の方はメールフォームにてお知らせください。

>投稿のページ

 平成25年3月1日13時10分。定刻より10分遅れて同窓会入会式が始まりました。場所は、旭川グランドホテル。午前中の卒業式を終えた卒業生たちは、緊張感から解放されて、活き活きとした表情を浮かべながらも、「同窓会入会式って何だろう!?」といった面持ちで席についていました。

 

 今回の当番期は、我々45期。当日は、9名でお手伝いをさせていただきました。自分たちのちょうど半分の歳である18歳の皆さんに、いかに楽しんでいただけるかを何度も何度も打ち合わせを重ねて、当日に臨みました。

 

 はじめに、校歌斉唱。卒業生のどよめきが印象的でした。午前中に卒業式で歌ったのが、高校生活最後の校歌だと誰もが思っていたからでしょう!! そんな中、卒業生は一所懸命、声を出して歌ってくれました。(こういう場面でもきちっと歌う姿は、さすが東高生ですね。我々当番期も久しぶりに一緒に楽しく歌わせていただきました。)

 

 校歌斉唱後は、「旭川東高同窓会会長 大廣泰久氏(第21期)による挨拶」、「旭川東高校長の森徳男氏の挨拶」と続きました。

続いて、幹事委嘱。各クラスの幹事2名×7クラス。計14名が登壇し、代表の幹事に委嘱状が手渡されました。代表幹事である4組の佐々木くんは、挨拶の中で、元気いっぱいいに18歳の等身大の気持を述べてくれました。

 

 そして、水野雅文先生からの事務局連絡を終えて、昼食会へと場面は移ります。

乾杯の挨拶は、私、横田一真が発声をさせていただきました。

 昼食が落ちついたところで、ビンゴゲーム大会を実施。我々45期が進行をつとめました。景品のアナウンスをするたびに、歓喜の声が。(これは、決してオーバーな表現ではありません。) こういう場面で、自分たちも一緒に盛り上がろうという気持ちや気概は、やはり東高生。進行する側も気持ち良く進めることが出来ました。卒業生の皆さんに感謝!! スチーム加湿器や電気ケトル等々・・・。先着33名までに豪華賞品が当たりました。

 最後は、安住太伸氏(第38期)による万歳三唱にて入会式は終了しました。

 

 18年後、今度は当番期として卒業生を迎える63期の皆さん、ご卒業おめでとう

ございます。きっと、18年後には、また素敵な再会が待っていることでしょうね。

 

<報告者>第110回旭川東高同窓会実行委員長

                           横田一真(第45期)